trash-area.com ≫ blog ≫ プログラミングXULXUL – 環境変数の取得

2009年05月27日 0

XUL(+Firefox)で環境変数にアクセスするサンプルコードです。
ここでは PROGRAMFILES にアクセスしてます。

var nsienv = Components.classes["@mozilla.org/process/environment;1"]
                         .getService(Components.interfaces.nsIEnvironment);
 
var programFiles = nsienv.get('programfiles');

環境変数でGoogle検索すると 980,000件。
環境変数+XULで検索すると 30,000件。
まぁあんまり使い道は無いですよね。

ソーシャルブックマーク
はてな Livedoor del.icio.us
関連してそうな記事
同じカテゴリーの別の記事
タグ

トラックバックURL
コメント

コメントをどうぞ

*反映されるまでに時間がかかることがあります。
*メールアドレスはアバターの使用に使います。